facebook twitter instagram 日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~ 日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~ 日本遺産ロゴ

イベント

日本遺産探訪vol.2「甲州ブドウの聖地を巡る」を開催しました!

2020.11.21
イベント
日本遺産探訪vol.2「甲州ブドウの聖地を巡る」を開催しました!
11月21日、「甲州ブドウの聖地を巡る」のテーマのもと、日本遺産認定を記念した散策会の第2弾を開催しました。
ぶどうの国文化館を出発し、龍憲セラー、宮光園と歩みを進めます。



今回は特に「ブドウ」に着目した企画ということもあり、日常生活ではなかなか見落としがちな「ブドウ冷蔵庫」の遺構や「鉄棒棚実験園」などを見学しながら、色づくブドウ畑の小道を散策しました。





参加された皆さんは、往時から現代にかけてのブドウ棚の構造の変化(竹棚から針金棚への変化)に感激し、また、甲州ブドウ発祥に関わる雨宮勘解由伝説や大善寺伝説に想いを馳せながら、散策を楽しみました。




大善寺を拝観後は、鳥居平から盆地に広がるパッチワークのようなブドウ畑の紅葉を楽しみながら、鳥居焼きや笈形焼きの伝説の説明に耳を傾けていました。

その後、道の途中にある「馬の水飲み場」を見学すると、往時の馬による輸送の風景が思い浮かぶようでした。

散策終盤では日本最古の甲州ブドウの木である「甲龍」を見学しました。

現代の甲州ブドウは接ぎ木で育てられることが多く、この「甲龍」のように、接ぎ木ではない純粋な甲州ブドウはとても珍しいという説明に、参加者は深く感動していました。





お問い合せ先

甲州市教育委員会 文化財課
〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085-1
【TEL】0553-32-5076 【FAX】0553-32-5172
TOP