facebook twitter instagram 日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~ 日本ワイン140年史 ~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~ 日本遺産ロゴ

スポット

旧宮崎葡萄酒醸造場施設(宮光園)

日本遺産/建造物/博物館・資料館
明治25(1892)年に宮崎光太郎が自宅に建設した醸造場です。後に観光ブドウ園もあわせて宮光園と称しました。宮崎光太郎は大日本山梨葡萄酒会社の設立発起人の一人であった地元の裕福な農家である宮崎市左衛門の息子です。現在は甲州市が公開・活用をしており、日本におけるワイン産業初期のワイナリーの特徴がわかります。平成20(2008)年に市の有形文化財に登録されています。
住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1741
Url
HP
カテゴリ
日本遺産/建造物/博物館・資料館
Tel
0553-44-0444
営業時間
9時~16時30分(受付は16時まで)
定休日
火曜日(祝祭日に当たる場合は、その翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
料金
個人 20歳以上200円、20歳未満・学生100円
団体 20歳以上100円、20歳未満・学生50円
駐車場
周辺の協定駐車場をご利用ください。
(ぶどうの国文化館、メルシャン、シャトレーゼ)
アクセス
バス:JR勝沼ぶどう郷駅から市営バス(ぶどうコース2・ワインコース2) ワイン村河川公園前下車
車:「ぶどうの国文化館」駐車場を利用。
  中央自動車勝沼インターからR20を甲府方面へ 「下岩崎」交差点を右折。
TOP